入会者のメッセージ (抜粋)

▼神奈川県(女性)

健康のためより動物愛護の観点から、お肉をやめました。トラックに乗せられた仔牛とテレビで目が合ったのがきっかけでした(笑)。ペスコベジタリアンで、純粋なお肉以外はなんでも気にせず食べておりますが、色々教えて頂きたく、どうぞよろしくお願い致します。

▼埼玉県(女性)

ベジフードフェスタに参加した時に菜食が体だけではなく地球環境にも良い事を知りました。それから動物性の食品を使わなくてもすごく食べ物がおいしい事に気付き、無駄に動物が殺されている事を想うと、心が痛くなりました。菜食にしてから体調が良くなったのでこちらの協会に参加し、情報交換や活動に参加したいと思い入会を決めました。

▼大分県(女性)

オリエンタルベジタリアンとして菜食料理教室をしており、県内外の情報をいただきたく、申し込みしました。よろしくお願いいたします。

▼福岡県(女性)

 

野菜や豆類が好きで、みんなが好きな焼肉とかが、苦手ということもありベジタリアンを見たときにすごく共感でき勉強にもなりました。日本ではまだ一般的にあまり聞かないので変わっているとか食にワガママのような扱いを受けます。この協会はベジタリアンということに自信を持ちたいということともっとしっかり勉強したいと思ったからです。

▼広島県(女性)

子供たちの健康とこれからの環境の事を考えて。

▼茨城県

菜食に関する情報収集そして菜食生活をされている方たちと交流できたらと思い入会します。

▼大阪府(女性)

自然と肉類を受け付けなくなり、ベジタリアン&少食を目指しています。まだまだ他者との付き合いや家族に合わせる為、時々4つ足以外の動物性は食べています。皆さまもおっしゃられているように、やはり理解者が少なく、友人に「肉を食べないと元気が出ないよ。身体に必要。」と、かなり説教されることもありました。今は周囲に「時々食べてるよ」とウソをついています。それ自体も苦しくなってきた所、こちらで同じような方がたくさんいらっしゃた事に感動し、色々な情報を知りたいと思いました。ちなみに占いを勉強していますが、不思議な事に最終的には食を変える(菜食が運気を良くする)という方向性の物も多数あります。

▼奈良県(男性)

僕は約一年ほど前に友達にマクロビを教えてもらいそれがきっかけで食の問題について考えライフスタイルとしてヴェジタリアンになる決意をしました。今はビーガンになれて本当に心身共に喜んでいます。入会させていただくことでより学習を深め自らの内に外に広めて行けたらと思いました。

▼京都府(女性)

子供のころに動物食材の摂取について考えていたことを、子供を持ち改めて考え直したが友人、知人に菜食者がいないので少しでも情報を得られればと思い入会するに至りました。

▼東京都(女性)

人間は自然の一部。自然と共に暮らすことが、身体と心のバランスが取れて調和のとれた状態だと思っています。野菜と玄米中心の食事をしています。あとベジタリアンの友達が欲しいです。よろしくお願いいたします。

▼福島県(女性)

10年位前からお肉、魚などを食する事をやめました。今回ベジタリアンのレストランを開店し、何人かのお客様に「こういう店が出来て助かる!」という言葉を頂き、嬉しい反面複雑な気持ちになりました。食事という日常の大切な時間が、周りの理解を得られない事でかなりストレスになっている方が多いという現実を少しでも改善していけるように。その為の情報交換が出来るように、入会をさせて頂きたいと思いました。

▼神奈川県(男性)

知識を深めて今後の生活に生かしていけたらと思っています。ひっそりと個人的に菜食を行うのも1つの選択肢だと思いましたが、このような協会の会員になることで、生活の幅が広がったり、視野が広がったり、あるいは、もしも自分が何かの役に立てる事があるのならば会員になってみても良いかなと思いました。

▼宮城県

動物が残酷に扱われることをなくしたいと思ってビーガンになりましたが、自分の行動だけでは無力さを感じ、共感してもらえる友人もいなかったので、同じ思いの人と知り合いたいなと思いました。

▼岡山県

私自身はベジタリアンではありません。これまで病者さん向けの製品を開発するにあたって、色々と制限される中でいかに美味しいものを提供できるか取り組んでまいりました。その中でベジタリアンについて興味を持ち、もっと色々と知りたいと思い入会を希望いたします。

▼大阪府(女性)

Veggy STEADY GO!を読み出し 興味を持った為。

▼東京都(女性)

日頃の食生活に疑問を抱えていました、最近、世界的な環境問題にも関わりがあることを知り、興味をもちました。

▼愛知県(女性)

長年興味のある範疇で、食・環境への知識探求、体調管理への指針のために入会を希望しました。

▼東京都・男性
倫理的、心と体の影響、スピリチュアル、直観、運命、愛。

▼北海道・女性 (パン屋)
地球を出来るだけ汚したくなくて、自給自足的田舎暮らしを始めて、授かりものの酵母でぱん屋をしながら暮らしているうちに、ゆるい玄米菜食からだんだん動物性のものが重たくなり、今は五葷抜きの半ローフード菜食者になりました。地球に生きる人として、本来の食するものを戴き、心と体を清らかにして魂のままに生きて、この人生の役割を果たせるよう、模索中です。周りにまだベジタリアンが少なく、いろいろな方と繋がって勉強させていただきたいと思い、入会させていただきました。よろしくお願いします。

▼和歌山県・女性
食品関係の会社ではありませんが、これからはどの職種であろうとベジ化は必要だと強く思っています。弊社は、夫婦で運営している小さな会社でして、2年ほど前から2人ともベジタリアンです。ここのところ神社仏閣の彫刻をやらせていただいておりまして、精進のためと、地球環境のためです。私たちは2年前まで肉が大好きだったのですが、きっぱりやめて全てが良かったです。ベジタリアンになったお陰でチェンソーアート世界チャンピオンにもなれましたし、意義ある仕事としての認識が高まりました。今は本業の旁ら、地域のオーガニック化に向けて日々、活動中です。仲間と完全無農薬の米・大豆も生産し始めています。 (夫婦で入会)

▼東京都・男性
外食情報などを期待しています。

▼大分県・女性 (マクロビオティックインストラクター)
先天性の病気と重度のアレルギー虚弱体質の長女の出産と育児を通して食や生活を見直すきっかけを与えられました。魚介類以外の動物性をやめて7年、全ての動物性をやめて4年になります。長女の病気とアレルギーは食で完全に克服し、マクロビオティック生活になってから授かった次女は助産院で自然出産、完全母乳とマクロビオティックで育てています。生まれる前からの生活が妊娠・出産・育児に大きく影響することを身を持って体験し、運命が大きく変わりました。その後、高校教諭を退職し、食育を通して幸せを伝えるお仕事をライフワークにしました。雑誌を読んで、とても感銘を受けたので、何らかの形で活動に関わりたいと思って入会を決めました。よろしくお願いします!

▼東京都・男性
4年ほど前に偶然「菜食のススメ」のHPを見て、ベジタリアンになりました!これからもっと勉強して、想いを共にする方々とこの運動を広げていきたいです・・・★ 今現在は、周りに菜食の人は一人もいません、よろしくお願い致します!

▼東京都・女性
生命を尊重するためにベジタリアンに成って三年経ちました。最近ますます 環境の為にも重役に成る事を感じました。肉食のための飼育に沢山資源を消耗して、地球が破壊してしまいます。我々 の子孫達の為に、ベジタリアンを拡げなければ成りませんね。

▼岡山県・女性
一匹の捨て猫を子供が学校帰りに拾ってきて飼い始めたのをきっかけに意識変化がおこりました。日々その子が愛おしくなると同時に私たちが食にしている「命」について深く考えるようになったのです。そしてそれに関する書物、ビデオ等を進んで見るようになり、人間がどれほど命の尊厳を無視した行動、乱用を行っているのか理解できるようになり、それに伴い、実際そのようになっていますが、あらゆる意味で地球上の危機感を本当の意味で感じられるようになりました。うちで飼っている愛しい猫のように私たちがこれまで食にしてきた命も平等に愛おしいものには変わりはないのだということを今更気がついてしまった私は今までの自分の無知に情けない思いです。もっと早くこんな当たり前なことに何故すぐ気がつくことができなかったのかこそ、今この地球上重要な危機的ポイントがあるように思います。ここまで文明等進んだ飽食の時代に命を犠牲にしてまで肉、魚を敢えて食べる必要があるのか疑問です。命の尊厳から食を避けるようになった時、その食事のありかたは健康にも地球にも優しいのだということを知り、この私の考えは間違っていないと確信しました。今は私のように子供たちが後で後悔しないように今この時にこの考えを教え、疑問を投げかけ考えることがいかに大事なのか伝えています。

▼千葉県・女性
動物が好きなので、食生活からファッシヨン、コスメなどを、これから変えてゆきたいと思いました。

▼東京都・男性
アトピー根治の為に、動物性蛋白質を辞めたいのですが決心がつきませんでした。そこで自分へのけじめとして協会の会員であるという肩書があれば帰属意識が生まれ、肉食を絶つことができると思ったのでこのたび入会することにしました。また肉食が世界の食糧事情にとって非効率であることも理由のひとつです。

▼大阪府・女性
こどものアレルギーがきっかけとなりマクロビ、ローよりの食生活に興味をもちました。モチベーションを高く持ち続けたく思っております。

▼岐阜県・女性
興味本位で言った東京のベジフードフェスタがきっかけです。動物性食品をできる範囲で避ける程度ですが、よろしくお願いします。

▼兵庫県・男性
学生時代より生命への畏敬の思想に共感し、菜食を目指しています。より多くの情報が得られる事を期待しています。

▼東京都・女性
地球はバランスであると言う内容の本を読みました。人間は動物界に足を踏み込んではいけないと思いました。日本ではヴィーガンはまだまだ浸透していないことに気付かされました。

▼愛知県・女性
人間は幸い、食べるものをきちんと吟味して選択することができるし、現代は食料が豊かになって豆や野菜、栄養のある食べ物がたくさんあるのでわたしはこの先一生ベジタリアンでいます

▼静岡県・女性
ベジタリアンではありませんが、縁があり興味を持ちましたので、参加を希望致します。

▼神奈川県・男性(医師)
健康を考えて

▼東京都・女性
エネルギーヒーリングの勉強を始めてしばらく経つのですが、不思議なもので日に日にお肉の臭いが気になるようになったのが、肉食離れの理由です。イベントなどを通じて、お友達の輪が広がると良いなと思っています。

▼東京都・男性
数年来ゆるいベジタリアンですが、ゆくゆくは完全なビーガンへの移行を考えております。菜食の普及と理解のためにお手伝い出来る事があらましたら、皆様とともに活動を始めたく入会希望致します。

▼東京都・女性
私はまだ完全なベジタリアンではありません。 お魚や乳製品は時々まだいただいていますが、ベジタリアンの思想や哲学には心より賛同しています。故にベジタリアンの啓蒙活動をサポートしたく、入会させていただきたいと思いました。本来お肉大好きな私でしたが、肉食に対しての疑問が小さい頃からありました。 純粋に、人間が作り出した養殖の肉を食べるという事は自然界の法則からはずれているのではないかしら?と心のどこかでず〜っと思っていたのです。3年程前、辻 信一先生の「はちどりのひとしずく・いま私にできること」を読み、「飢餓がなくならないのは先進国が肉食をする為に飼育されている動物の飼料に穀物が使われている為」などの真実を知り、本を読んだその日から肉食を断ちました。又、私は環境問題、動物実験反対、アニマルライトについてもに関心がありますが、ベジタリアンライフは私の全ての関心ごとのベースををサポートするものになると思っています。今後少しずつ勉強し、自分の生活、人生の中に影響させて行きたいと思っています。

▼大阪府・女性
私自身、外食以外はほとんど菜食なので、自分に合った食に関しての情報を得られたり、同じような食の好みの人と話をしてみたいなど、ベジタリアンであることを、もっと楽しく過ごしたいと思いまして入会を希望しました。

▼大阪府・女性
妊娠を機に、家族の健康をより真剣に考えるようになりました。今後の健やかな生活のため、ローフード・マクロビオティック・アーユルヴェーダなども深く勉強し、ゆくゆくはその知識と経験を活かした仕事をしたいと強く思います。このたびの入会が、その礎となります。

▼東京都・女性
十六歳の時に、屠殺の様子をテレビで見たのが、ベジタリアンになったきっかけです。残念なことに、動物好きの友人たちでさえも、食事に関しては別なようで、今までベジタリアンの方に、日本でお会いしたことがありません。偶然、この日本ベジタリアン協会のサイトを見たので、これを機会に、人以外の生き物についても思い遣れる方たちとお知り合いになれて、ベジタリアンについての知識も得られると嬉しいです。

▼東京都・男性
いろいろな本やホームページを通し、人間の食べ物として肉食は合わないんだなと痛感しました。すぐに完全に野菜中心の生活にはできないかもしれませんが、徐々に肉食を減らしていければと思っています。その上手なコツなども知ることができればと思い、入会しました。

▼千葉県・女性
動物愛護の観点からベジタリアンになりました。今まで何の疑問もなく肉を食べ、革製品を身に着けていましたが、動物(特に家畜)の生きる権利に気づきました。今は完式ではないのですが、ビーガンを目指しています。

▼埼玉県・男性
今月末で、ようやくビーガンになって1年になります。健康状態が著しく良くなりました。1年間、風邪やインフルとspaceいています。同じ仲間が周りにいなく、ときどき悩むことがあります。

▼東京都・女性
もともとお肉がたべれなくてこの会に以前から興味がありました。いろいろなお店の情報を楽しみにしています。

▼東京都・女性
6年間前にベジタリアンになったクスです。ヘルシーなベジタリアン料理やベジタリアンライフスタイルをもっ と学びたいのでJPVSに入会したいと思います。

▼大阪府・女性
ベジタリアンになって20年。 動物の殺生が嫌という理由だけで 何の知識もなく菜食主義になりました。 これからは知識を増やし、 動物たちの為に、地球の為に微力ながらも私ができることを探したいと思い、 申し込みさせていただきました。

▼茨城県・女性
菜食に切り替えた理由は主に@地球科学・環境問題を長く学んだ後に、菜食生活が地球環境改善に繋がると気づいたことA現代の家畜産業でしばしば起こりうる動物への虐待に同意できないことB自らの健康にも菜食がいいことに気づいたことです。 長い間海外に住んでおり、周りにはベジタリアンが珍しくない環境にいました。 日本に帰ってきてから、菜食生活がまだ稀で、ベジタリアンの方々とお会いできる機会がほとんどありません。 是非、日本ベジタリアン協会のイベントなどを通して、菜食関係のソーシャルネットワーキングができればと思っています

▼埼玉県・女性
感情を持った動物は、人間の食べ物ではないと思います。 痛い苦しい思いをする動物がいなくなりますように・・・

▼東京都・女性
ALIVEのHPといろいろなHP、さらに東京衛星病院でお世話になった事。友人が衛星病院で勤務している事でベジタリアンになりました。いろいろな会合に参加したいと思いますので、情報を送ってください。

▼京都府・男性(浄土宗教使)
インド共和国ビハール州ガヤ市ブッダガヤでの寺院駐在勤務を機に、重要性を覚えた事が動機です。

▼東京都・男性
エコロジカルダイエットを読んで肉食を止めました。 接待とかでどうしようもない時は食べることがあり、心が痛みます。

▼宮城県・男性 (Poet/Professor)
Four years ago I became a lacto-vegetarian. The main reason was for yoga and health.

▼北海道・男性 (放送局・エグゼクティブプロデューサ)
「うつ病」になったのがキッカケで食を含めた人生を見直しました。

▼熊本県・女性
心身の健康や自分の生き方を見つめ直すきっかけがあり、食生活の重要性を改めて感じました。小さい時からあまりお肉は食べませんでしたが、動物愛護や健康のことを考え、少しの魚は食べますが菜食中心をしています。もっと色々な情報を知りたいと考え入会を希望します。

▼東京都・女性
世界の平和を考え、行動する手段としてベジタリアンを選びました。

▼大阪府・男性
今回入会を希望した動機といたしましては、書籍等により動物虐待の実態を一部知ったことや、今後の人生において全てにおいてナチュラルな感じで過ごしていきたいと考えた等の事由によります。

▼東京都・女性
子供の時から動物性食品が苦手で嫌いでも食べないといけないんだ、と思っていましたが、出産を機にベジタリアン、マクロビなどを知って堂々と野菜オンリーの菜食主義者になれました!嬉しい!

▼大阪府・女性
大人になり、自分自身の意思を表現できるようになってから、ベジタリアンです。いまは、ラクト・オボ・ベジタリアン歴3年。牛肉食べない歴は通算20年以上。理由は「かわいそう」という漠然とした気持ち。持ち物も、気がついたら、動物性を避けています。以前は給食や、お付き合い・・・で食べなきゃ!と思っていましたが、大人になり「自分の意思を尊重していいんだ!」と理解してからは無理をすることがなくなりました。「理由」に理解を求めるのは難しいですが、それでも、せっかく自分の中に芽生えた意思なので大切に、尊重していきます。

▼大阪府・女性
数年前に yoga を始め、インドを訪れたことで菜食に興味を持ち、今後の自分の食生活も少しずつ変えていきたいと感じた。

▼埼玉県・女性
ベジタリアンになろうとしたきっかけは、環境問題・飢餓問題・動物愛護からです。

▼神奈川県・女性
菜食やベジタリアンのライフスタイルに関心があります。毎日の食卓が自分の健康だけでなく地球環境や生命倫理まで結びついていることを意識したうえでおいしくて楽しめる食生活を心掛けていきたいと思います。

▼大阪府・男性(ジャズサックス奏者)
もう、ベジタリアン(玄米菜食)になってから、25年ぐらいなります。途中、ヴィーガンに なっ たり、乳製品だけOKにしたり、小さな魚(じゃこなど)はOKしたり、いろいろありましたが、今 は自分の体調とそのときの可能不可能・人間関係や、外食しかできないとかの状況を見極め適当に 判断しています。動物の肉は、食べたくないです。その動物が殺されたと思うとおいしいとなんて 思って食べれません。かわいそうで仕方が無く、気の毒で涙がでてきます。  自宅にいて、自炊できる時は、基本ヴィーガンです。それが自分の食生活の理想的なスタイルで す。 日本は非常にヴェジタリアンを実行しにくいところです。 1年の半分はNew Yorkに住んでいますので、実行しやすいですが、仕事で日本に帰国すると外 食 しか出来ない時はたちまち食生活に困ります。自然環境を守る対策としても一人でも多くの人たちがベジタリアンになられる事を望みます。ベジタリアン協会があったなんて知りませんでした。今までは、自分一人個人の食生活の選択としてベジタリアンをしてきましたが、これからは、環 境保護運動の一環として、一人でも多くの方がベジタリアンにになられる事を広げていく側の立場 としてベジタリアンであることを広くカミングアウトしていこうと思います。よろしくお願いします。

▼東京都・女性
はじめまして、6月より完全ビーガンレストランになった LITTLE−HEAVEN で調理をしているSと申します。出産より肉が体にあわなくなったり、子どもに食べさせる安全な物を・・・と考えていたら菜食というジャンルを知りました。 それまでの十年もの料理経験を根底より覆され、自然と環境の大きさをしり自分に出来ることをやっています。まわりのお子さんにもアレルギーの子供が多く動物性のものを完全に抜いてあるスタイルはとても喜んでいただいています。どうぞよろしくお願いいたします。

▼神奈川県・女性
ヨガと出会った4年ほど前より、(完全ではないですが)菜食を心がけております。17.18とベジフードフェスへ行き、様々な活動を目にして入会することに決めました。現在マクロビオティックの教室へ通いながら実践をしているところです。いずれはVeganになれるようにしていきたいです。 どうぞ宜しくお願い致します。

▼東京都・女性(広報関係)
自分自身の健康や体調、また考え方から菜食が合っていると思ったため。

▼千葉県・男性
入会動機は、「貴協会の会員であれば、菜食であることについて周囲の理解が得られやすいと思ったから」 です。

東京都・女性 (美容関係メーカー会社員)
幼少期より異常な動物好き(蚊も不必要に殺したくありません…)にも関わらず、どうしても肉食習慣から脱皮出来ずいつも矛盾を抱えて生きて来ました。知人が別の動機で先に入会しており、非常に縛りのない自由な集まりだと聞き、自分の葛藤を見つめてみようと思って入会に至りました。アレルギー持ちのため、加工度の高いもの、添加物の多いものは元々好きでは無いのでビーガンレストランの食事は以前から至福のひと時です。レシピやレストラン情報等も楽しみです。

▼兵庫県・女性 (管理栄養士)
イギリス滞在がきっかけで、菜食に興味を持ち始めました。

▼三重県・女性
以前住んでいた台湾で、ベジタリアンの方と親しくなったのがきっかけです。 時期を同じくして有機農家の方と親しくなったり、心身の健康を見直す必要があったり、ヨガを始めたりして、お肉大好き(動物性食物8割:植物性2割程度?)だった私が、気づけばベジタリアンになっていました。

▼佐賀県・女性
10/10にマリンのおやつ唐津店をオープンすることになりました。 認定レストランに認定させていただきたいと思っています。

▼静岡県・女性
何かの本に 「牛はト殺場に行くトラックに乗せられる時、もう戻ってこれないことを知り悲しくなくそうです。」 とあった時、はじめて罪の意識が生まれ、知らなかった自分を恥じました。

▼神奈川県・女性
動物愛護のため肉食をしない方針でやってます。自分にあったベジタリアン生活を目指しています。協会の趣旨に賛同いたしますので入会よろしくおねがいします。

▼東京都・女性
健康の為にいかに動物性食品の排除が必要か1人でも多くの人に伝えて行きたい。そして私も自身もベジタリアンレストランが増え、美味しい料理が食べられる場所が増えていくととっても嬉しい。

▼東京都・女性
子供の頃から、動物性の食物がなぜか嫌いで卵以外食べられませんでした。成人してからは、野良猫の保護をしたことをきっかけに動物愛護に目覚め、現在はビーガンです。食品売り場の畜産や水産売り場の前を通ると、泣きたくなります。毛皮や、生体販売なども反対です。

▼東京都・女性 (フードスタイル研究家)
健康・環境的視点。

▼神奈川県・女性
生まれてくる子供のために、身体に良い食事をしたいと思ったのがきっかけです。いろいろ調べるうちに、なんとなく今まで目をそむけてきた畜産業界の現場を知り、知ってしまった以上、罪悪感で動物性のものは食べれません。菜食は地球にもやさしいと知ってすごく嬉しく、動物性食品なしの食事を続けています。もっといろんな情報を得たいと思ったので入会いたします。

▼東京都・女性 (会社員・デザイナー)
もともと、お肉を食べる事に抵抗があり、フランスに行って滞在中の食事をほとんど野菜メインにしたところ、とても体調が良かったのでベジタリアン食生活にシフトしました。今は、ビーガンの食生活に近いので、会員になることで勉強になる事があれば良いなと思っています。

▼大阪府・女性 (留学生)
グリーンアース(ベジタリアンレストラン)で見かけました。

▼大阪府・女性
2年前にポールマッカートニーさんの‘地球を貪り食う’を見て、動物は食べ物じゃない!と思いベジタリアンになりました。いざなってみると外食できるところがなかなかなかったり、不便を感じることもあります。ベジタリアン協会では料理講習会もあると知り、少しでも情報がほしくて入会したいと思いました。

▼東京都・女性
ベジタリアンに関する情報にもっと多く触れたくて入会したいと思いました。宜しくお願い致します。

▼大阪府・女性
◆ベジタリアンになった動機: 美味しいから食べたいから、今まで気づかないフリをしていた『動物を殺して食べる事への罪悪感』と向き合う決心がついたからです。 自分の本当の気持ち(内側の声)は、肉類を食べたくないというものでした。 その後、ベジタリアンの知人にアニマルライツのサイトを紹介され、見たその時から「もう二度と肉は食べない」と決めました。 海外でベジタリアンの人と接した事や、自称動物嫌いの知人に韓国で犬肉料理を勧められ断った際に「牛と犬と何が違う?」と言われた事もきっかけの一つです。
◆ベジタリアンになって: 身体が軽い。怪我の治りが早くなった気がする。イライラする事がほとんどなくなりました。

▼神奈川県・男性
ベジタリアン歴が長いのでこういった団体に属してみるのも一興かと思い。

▼東京都・女性
動物愛護の観点から6年ほど前にベジタリアンになり、自然にビーガンへと変わってきました。きっかけを与えてくれたのは初めて飼ったペットでした。 家族のように愛しているペットと、他の生き物(家畜や魚介類)とを区別するのが不自然のような気がしてきたのです。。。ベジタリアンですらない家族から、 理解を得るのはなかなか難しいかもしれませんが、 フルータリアン、ブレサリアンへとして生きていけたら なんて幸せな事でしょう!と常々思っています。その時々の状況や環境に合わせながら、 少しずつシフトしていけたらいいな、と考えています。

▼兵庫県・男性
現代のあまりに心無い動物の扱いを改善したくて、数年前よりベジタリアンになりました。貴会のお役に少しでもたちたいと思います。 先月の京都での上映会で、貴会を知りました。 人間以外の生命をあからさまに軽視する昨今の風潮ですが、現在の様な非人道的な生命の扱いは、近い将来必ず改善されると信じています。 生命を大切にして他者を思いやる優しさこそが、今後も地球が存続できるかを決めるのではないかと思います。

▼北海道・男性
この協会に出会えた事に最大級の感謝をしています。共に素晴らしい人生を乗り越え行ききって行きましょう。
AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH.GOD BLESS YOU KID.

▼東京都・女性
以前から肉、魚、卵、乳製品などをあまり好まなくなっていた時に知り合いからfit for lifeという 本のことを教えて頂きその本の影響で食生活を見直すようになり次第にビーガンになっていまし た。まだビーガンになって数ヶ月なのでわからない事がたくさんあり情報交換と、レシピやレスト
ランやスパーマーケットなどの情報収集や同じビーガンの仲間と交流ができたらと思い入会しまし た。

▼埼玉県・女性
コンビニ弁当で3食を済ませていて体調を崩したので、立て直そうと手にとったVeggyという雑誌で興味を持ちました。

▼埼玉県・女性
4年ほど菜食ベースの生活をしております。国内外の情報などを受取ることや、更に菜食の友人を増やせたらと思いまして、入会を希望致しました。楽しみにしております。

▼大阪府・女性
世界中の人々が、いつか みなビーガンになりますように・・・。って、
毎日、寝る前にお祈りしてます。 こんな事しか出来なくて・・・。

▼東京都・男性
ある日、肉や魚、卵、牛乳の生臭さが気になって食べたくないと思うようになりました。 家族でベジタリアンになって10ヶ月なのですが、 栄養についてやレシピなどをもっと知りたいと思っています。よろしくお願いいたします。

▼神奈川県・女性 (セラピスト)
アーユルヴェーダ・ヨガを学ぶ内に食にも興味が湧き入会を希望しました。

▼東京都・女性 (素食料理店経営)
体が変われば心も変わり、世のなかが変わっていくと信じています。体を変えるには食べ物以外ありません。食べ物の重要性が薄れている日本において、大豆の大切さを広めたいといつも思っています。

▼沖縄県・男性
日本の精進料理などはVEGANではないのでしょうか?土地柄米軍基地の外国人がお客様で大変多いので精進料理などとても喜びます。
彼らのほとんどが卵やプロセスチーズなどたべます。ポリシよりも健康志向です。

▼埼玉県・女性
母の影響で昔からベジタリアンでした。栄養のことなど、周囲に上手く説明できるように勉強したいと思っています。

▼愛知県・女性
体調面から食について考える事があり、いろんなサイトを見ると いかに菜食が健康面でも精神面でも良いかを知りました。反対に沢山の命が「食される為」だけにいることを目の当たりにしました。 かなりショックを受けました・・・。 動物愛護、環境問題を考え、肉をとることをやめました。 まだまだ始めたばかりですが色んな知識を知っている方達 と交流できたらと思います。料理に自信がないのと簡単に調理できるお肉を使う事が多かったですが これからは野菜の事、穀類の事を勉強していきたいと思います。 ただ旦那は肉を食しますので家でのご飯を本当に迷います。

▼福岡県・女性 (医療関係)
約2年前からヴィーガンです。ベジタリアンの方とお知り合いになれたらいいなあ、と思っています。

▼東京都・女性
体質改善と、より健康になりたい為。周りにベジタリアンがいないので、知り合いが欲しいのと、外食の苦労をわかちあいたい。

▼和歌山県・女性
健康診断での結果が悪く、交代制勤務の仕事をしていることもあり、興味をもったのがきっかけです。身体をはじめ、地球にも優しい、そんなところにも惹かれました。

▼兵庫県・男性
やむにやまれず家族全員がベジタリアンです。5人家族の2人にアトピー症がおり、いろいろと薬に頼ってみましたが改善がみられず菜食にだどりつきました。どきどきお肉類を食してみることがありましたが、しばらくすると再発するという状態の繰り返しがあって10年程かかり、信念というようなレベルに達しました。結局、お魚は少々戴くが畜肉類は摂らない生活をしています。ただエキス状態で紛れ込んでいるのは避けてはおりますが、あまり気にしないようにつとめております。私自身はアトピーではありませんが、お肉を食すると下痢をする体質なので、やはりお肉は体によくないという自分なりの結論を得ております。ただし世の中の人に肉を食べるなという言うのは違和感があり、そういう議論や運動はしたくはありません。

▼岐阜県・女性
家ではオボ、外ではラクトオボの生活を送っています。できればビーガンへ・・・と思っているけれど外で乳製品を絶つことがとても難しいことに改めて気づかされています。入会を通じて、普通に会社員生活を送っている方々がどのようにしてビーガン生活を維持できてるのか、情報を得られればと思い、入会を決意しました。これからはイベント等にも積極的に参加してベジ生活をもっと楽しみたいと思っています。

▼熊本県・女性
体調を崩してからいろいろな本を読んで、食事がいかに大切かを知りました。肉はたべなくても平気ですが、魚は少しは食べたいです。野菜が好きなので、入会を決めました。

▼福岡県・女性
肉食の多い生活でした。更年期の症状が、激しく肉体的、精神的にも悪かったのですが、肉をとらないように心掛けたところ少しやわらいだように思います。ベジタリアンのある宗教に勧められましたが、祈りの方法やその宗教に入っているものは、救われるという偏った考えに賛同できずにいましたらネットで、この協会を知ることができ、いろいろな情報を得たり交換するところが、ほしくて入会させていただきたいと思います。

▼兵庫県・女性 (WEBデザイナー、ベジタブル&フルーツマイスター)
胃潰瘍や季節の変わり目ごとの気管支炎、そして顔中の悪性赤ニキビという三重苦を味わい、食を改善。野菜や果物の食生活に変えてから肌もキレイになり、太りにくくなり健康になり、野菜のスゴさに目覚めました。その後、野菜ソムリエの資格を取得し、さらにベジフルビューティーアドバイザーの資格も取得。ベジタリアンになることで美肌もダイエットも健康も手に入れられたので、本職のWEBデザイナーを生かして、1人でも多くの人々にベジタリアンの素晴らしさを伝えたいと思っています!

2009年8月以前のコメントは こちら

個人情報保護のため部分削除したものがあります。

Copyright(C) 2008 Japan Vegetarian Society. All Right Reserved.

200x45 リンク用のバナー画像です。
バナー画像の使用許諾は不要です。
自由にご使用ください。
ナキヨ゙ナョネヒノスサハモニオテ箙ム,99re6ヤレマ゚ハモニオケイセォニキナキテタ,ヘ貲ェセセッエヨエナィウヒカエヌ狄