ごあいさつ

  この度は、NPO法人日本ベジタリアン協会 (JPVS) のホームページへご来訪いただきましてありがとうございます。

  本協会は、菜食とそれに関連した健康、栄養、倫理、生命の尊厳、地球環境保全、発展途上国の飢餓救済、アニマルライツなどの問題に関する啓発や奉仕を目的に定め、ボランティア活動を通じて社会貢献を推進する団体です。

  1993年に「大阪ベジタリアン協会」として活動をスタートし、翌年には1908年創設の国際ベジタリアン連合 (IVU 本部:英国) に我が国唯一の団体として正式加盟。さらに会員数の全国的な拡大に伴い、1995年に「日本ベジタリアン協会」 と改称。 2001年に特定非営利活動法人化を果たし、「NPO法人日本ベジタリアン協会」 となり、現在に至っております。

 本協会会員ならびに役員の熱心な活動により、IVU主催の世界ベジタリアン会議に1994年から毎回出席し、国際的な活動の場を広げる基盤をづくりを行ってきました。2000年には、本協会会員のうち、大学教授や医師、栄養士などによって「日本ベジタリアン学会」が設立され、学術会議開催や学会誌発刊などを通して当該分野の学術研究の発展に大きく寄与しています。約100年の歴史を有する国際統括機関 (IVU) への加盟や特定非営利活動法人化、本協会を母体とした学術団体の発足、いずれも本協会発展の大きな礎になったものと確信いたしております。

  本協会の目的は明確です。「人と地球の健康を考える」 をテーマに菜食によって、限りある資源を分かち合い共存していく 『21世紀のライフスタイル』 を提言することです。そのために、菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行います。 このサイトは、菜食やベジタリアンならびにその周辺に関するネットワークセンターとして、いっそう皆様のお役に立てるように努力していく所存です。

  本協会の趣旨をご理解いただきまして、菜食やベジタリアンのライフスタイルに関心をお持ちのあらゆる方々のご参加を心より願っております。


NPO法人日本ベジタリアン協会
 代表理事 垣本 充
ナキヨ゙ナョネヒノスサハモニオテ箙ム,99re6ヤレマ゚ハモニオケイセォニキナキテタ,ヘ貲ェセセッエヨエナィウヒカエヌ狄